【無料あり】稼げる動画スクールの選び方とおすすめ4選【目的別】

稼げる動画スクールの選び方

この記事は3分で読めます。

「いま流行りの動画編集を覚えて副業にしたい」

「でもスクールが多すぎてどこにすればいいの?」

今回はそんな方のための記事を書いていきます。

いま急速に動画クリエイターの需要が高まっていますが、同時にスクールもかなり増えてきていて【動画 スクール】で検索すると大量に出てきて選びきれませんよね。

なので今回は目的別におすすめのスクールを4つ紹介していきます。

目的を定めよう

あなたはなんのために動画編集を覚えたいですか?

これがわかっていないと余計な時間とお金がかかります。

まずは目的をはっきりさせましょう。

趣味程度に動画を作りたい

「結婚式など友人との思い出を動画にして送りたい」

大事なポイント

・お金をかけない

・基本的な操作だけを覚える

(カット、文字入れ、曲入れ)

専門的な動画会社に就職したい

将来は動画会社に入りたい

大事なポイント

・お金をかけて専門的に学ぶ

・就職の支援がある

副業でフリーランスになりたい

今の給料+何万か稼ぎたい

大事なポイント

・お金をかけて専門的に学ぶ

・営業の仕方まで教えてくれる

・短期間で一気に学べる

目的別のおすすめスクール

趣味程度に動画を作りたい

・Youtube

費用:無料 期間:制限なし

メリット

・費用がかからない

・欲しい情報がピンポイントで手に入る

・場所、時間を選ばない

デメリット

・わからない時にアドバイスを聞けない

・情報が包括的でない

・稼ぐために実践的でない

最も費用のかからないスクールです

しかし営業の仕方などは覚えられません。

ただ趣味程度ならYoutube独学で十分です。

どのYoutube動画を見れば良いかは別記事にて詳しく解説しています。

【関連】:動画編集を独学するなら!センスの良い国内外おすすめYoutuberまとめ

・Udemy

費用:数万円〜/1授業 期間:制限なし

メリット

・費用が安め(高いものもある)

・Youtubeより専門的

・場所、時間を選ばない

デメリット

・わからない時にアドバイスを聞けない

・稼ぐために実践的でない

・講師によってクオリティの差が激しい

Udemyはオンライン講座の専門サイトです。

もう少ししっかり勉強したい人に向いています。

ただ講師による授業の質の差などにムラがあるのが難点です。

たまに授業料が安くなるセールをしていますよ。

site:Udemy

動画制作会社に就職したい人

・デジタルハリウッド大学

費用:50万〜 期間:数ヶ月〜数年

メリット

・講師がおり直接学べる

・専門的かつ情報が広い

・就職の支援もある

デメリット

・費用が高額

・期間が長い

・通う必要がある

これはスクールというよりかは専門学校です。

CGなどを作り映画業界で働きたい方などは

このレベルでの教育が必要かと思いますが

非常に費用が高いのがネック。しかしいつでも講師に質問できるのは環境として○ですね。

site:デジタルハリウッド

副業でフリーランスを目指したい人

GAK SESSION

費用:10万(実質無料) 期間:3週間

メリット

・費用が安く期間が短い

・卒業後クリエイターチームに入れる

・案件の営業の仕方まで教わる

デメリット

・一気に覚えるのでテンポが速い

・通う必要がある(直接授業の場合)

現役プロのクリエイターのTAKAHIRO HIROTAさんが運営するスクール。

特徴は3週間でプロ並みになれる速さと

実質無料をうたう費用の安さ。

卒業後は10万円分の案件をHIROTAさんが直接振るので実質無料なんだそうです。

TAKAHIRO HIROTAさんは

The Interview100に選出された注目の若きクリエイターです。

Site: GAK SESSION

終わりに

以上、動画スクール4つを紹介しました。

モノによっては費用はかかりますが、

企業案件などは1件につき30〜100万円程度ですので

正直スキルを身につければすぐに回収できます。

自分の思い出やクライアントの要望を

動画という形にして喜ばれるのは本当に嬉しいし楽しいです。

動画編集は持っているだけで人生で役に立つスキルなのでぜひ学んでみてください。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です